インビザインのホームページ制作バスティルでは、お客様のご要望に応じて2種類のホームページ制作をご用意しております。サービス案内のページにも記載がありますが、オリジナルWeb制作とWordPressテンプレートHP制作の2種類です。

どちらもメリットデメリットなどがございますが、やはり大切なのはお客様に満足していただくことだと思います。サイトのコンセプトや目的、予算に応じて判断していただくのがベストです。

オーダーメイドもレディメイドも魅力がある

この2種類の違いを別の何かに喩えてみると、スーツやドレスの購入に近いものがあります。オリジナルWeb制作はオーダーメイドで、テンプレートHP制作は店舗に並んでいる商品(レディメイド)に値する感じです。店舗に並んでいるものでも、コストパフォーマンスと質のバランスが優れていて、魅力的です。オーダーメイドはお客様の体を測定して、その人ピッタリの服になるだけでなく、素材を選べたり、利用用途に適したデザインにしたり、細かなオーダーをすることが出来ます。デザイナーさんのセンスにお任せ!なんてことも出来ちゃいます。

なのでホームページを依頼されるときは、お客様が「ホームページに求めるもの」を考えてみてください。私から見て、絶対オーダーメイドがいいでしょ!と思うお客様(プロジェクト)でも、テンプレートで十分と思うお客様もいますし、その逆もあります。

バスティルはどちらも出来ます

インビザインではオーダーメイドで受注いただくこともできますし、棚からお客様にピッタリのドレスを探し当て、レディメイドを使って低価格で受注していただくことも出来ます。どちらが良いか分からなければ、相談に乗らせていただくことも可能ですので、お問い合わせください。

これからもお客様のご満足度を第一にサービスを提供して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。